意外とレベルが高い築地のお寿司

お店に出かけて食べる食事を外食と言いますが、ここ数年注目されているのが中食です。これは、お店で買ったものを自宅や職場に持ち帰って食べる食事の事です。この中食の売り上げが伸びているのです。コンビニが増えた事や、共働きが増えた事がその理由だと思います。

 

これは寿司についても同じ事が言えます。私はこれまで、寿司と言えば築地の寿司屋で食べていたのですが、スーパーやコンビニ、そしてデパ地下などに行くと、バラエティに富んだ寿司の数々が売られています。また持ち帰り専用の築地の寿司屋もあります。

 

しかし、これまではどうも食指が伸びませんでした。何となく鮮度的にどうなんだろうと思っていたのです。ある時、夕食を買いに仕事帰りにスーパーに寄りました。しかし閉店間際で弁当や惣菜類が売り切れていて、残っていたのは握り寿司のパックのみでした。

 

仕方なくそれを買って食べてみたのですが、これが意外なほどレベルが高くて美味しかったのです。この日以来、色々な中食の寿司を買ってみましたが、どれも美味しかったです。まさに食わず嫌いだったと思います。